ドライワンは普通じゃありません

極細繊維「マイクロファイバー」と抗菌・消臭効果の「光触媒」を組み合わせた次世代繊維タオル(ポリエステル100%)

マイクロファイバーとは?

DRYONEに使用されている素材は、次世代繊維の『マイクロファイバー』。 太さが髪の毛の100分の1という超極細繊維で、繊維の1本1本が放射線状のV字型を形成。その隙間に大量の水分を素早く吸い込んでくれます。 さらに吸い取った水を素早く空気中に放出する速乾性にも優れています。

優れた吸水性・速乾性

DRYONEの吸水性・速乾性は、綿タオルと比較すると非常に優れています。 バスタオルサイズであれば「水」750mlを吸収することが可能であり、また、綿タオルとは違い、脱水するだけで半乾きの状態になります。 夜に絞って部屋で干せば朝には乾いてしまいます。

・髪の毛や体に残った水分を残さず素早く拭取るので、髪の毛を乾かす時間も早く、ドライヤー時間も短くなり髪を傷めません。

・お肌にやさしく当てるだけで水分を残さず吸い取りますので、赤ちゃん、お肌の弱い方にも安心・赤ちゃんの寝具(シーツ)にも、汗をたっぷり吸取り素早く乾くので最適

滑らかな肌触り・耐久性

綿タオルにありがちなごわごわ感が無く何度お使いになっても滑らかさを持続します。洗濯いただいても一切毛玉ができません。

・風合い、肌触りはスエードのようにとっても柔らかでやさしくなっており、赤ちゃんやお肌の弱い方、アレルギーをお持ちの方でも安心

・乾くと固くなる綿タオルにありがちなごわごわ感がなく、何度利用しても滑らかさが持続

・洗濯をしても一切毛玉ができない

・女性が洗顔後にお化粧をする際に気になるのが、顔を拭いたあとに残るタオルのケバです。
ドライワンならケバが顔に残らないので、お化粧のノリが違います


クリックで拡大します


クリックで拡大します

優れた携帯性

非常に薄いから畳むととってもコンパクト! 綿タオルの半分以下で場所をとりません。

光触媒とは

光触媒とは、酸化チタンが触媒となって、光のエネルギーを利用しておこる分解反応です。自らは変化しないので半永久的に使用でき、紫外線さえあればどこでも反応します。従って原料コストがかからず低コスト、廃棄物を出さないクリーンな材料でもあります。さらに、酸化チタンの表面 にあるものを強力に分解することができる革新的な技術です。例えば、タバコのヤニから大腸菌までも分解し、悪臭、環境ホルモンにも効果 があります。しかも、酸化チタンはチョコレートなどのコート材に使用されている人体に無害のもので、環境にもやさしい物質であることも注目されています。

優れた抗菌・消臭効果

「光触媒」光(紫外線)と空気と水分が触媒反応を起こし人体に、無害で優れた抗菌・消臭効果を発揮する化学反応を起こします。
効果の持続性は(財)日本紡績検査協会での検査証明書取得。何度お使いになられても清潔な状態を保ちます。

・タオルに付いた汗の臭いやバイキンを分解していつまでも清潔にお使いいただけます

除菌試験で、普通の布とDRYONEのタオルにおよそ25,200個の菌を植え付けて5時間放置。すると菌の数は普通の布はおよそ12,600,000個に増加。500倍に増えてしまいました・・・。
しかし、DRYONEのタオルはたったの20個!なんと1260分の1!驚異的な抗菌力です!つまり比較すると63万分の1!!
さらに消臭試験を行った結果、アンモニアやアセトアルデヒドが99%近く消臭されています!
このように、光触媒の効果は試験でも実証されております!

dry

紫外線カット

羽織って使えば、紫外線からお肌を守ります。

光触媒についてよくあるご質問

光触媒とは何ですか?
光触媒とは簡単に言うと光で働く触媒です。普通の触媒は熱によって化学反応を速くしますが、光触媒は光を吸収して化学反応を促進します。光触媒になる物質は主に半導体と色素(有機金属錯体)です。いずれも内部の電子が光で励起されることにより光触媒作用をします。市販されている光触媒はほとんど二酸化チタン(TiO2)です。植物の光合成をしている葉緑素(クロロフィル)もまた一種の光触媒です。
光触媒はどういう働きをしますか?
一般に使われている酸化チタン光触媒では酸化反応が起こります。光触媒表面に吸着した有機物が空気中の酸素によって酸化、分解されて除去されます。これにより脱臭、殺菌、防汚、公害物質除去、などができます。また、酸化チタン表面は光によって超親水性になるので鏡やガラスの曇り防止ができます。
光触媒の効果の持続性は?
一般的な光触媒の構造では酸化チタンが球状なので、洗濯により流れ落ちてしまいます。また、酸化チタンが直接繊維に付着するので、繊維自体を傷めてしまいす。 ドライワンは繊維専用光触媒の構造で、酸化チタンの外側にアパタイトを形成しており、繊維に絡み付き繰り返し洗濯をしても流れ落ちにくくなっています。また、酸化チタンが直接繊維に付着しない使用しようしております。
光触媒は人体に無害ですか?
酸化チタンは昔からペンキや化粧品に使われている身近にある物質です。肌に直接つけて光にあてるようなことをしない限り無害です。また、光触媒の表面には活性酸素種ができますが、これが空気中に飛び出して漂うようなことはありません。光触媒により有害物質が分解されてさらに有害なものになることは一般にありません。

DRYONE使用上の注意

next 料金表・納品までの流れを見る»